マンションの玄関の悩みの一つが収納スペースが少ないことです。玄関に靴が溢れさらに狭くなる、靴箱を置きたいけど置く場所がないといった悩みが多くあります。
マンションの玄関には、高効率な壁面収納がおすすめです。たくさん収納できるスライド収納、扉の裏を使用して傘を収納など、狭いスペースを有効に活用できます。
収納の扉は色選びが重要です。暗い色は狭い空間をさらに狭くみせます。明るい白なら圧迫感がなく、清潔感ある玄関になります。
空いている空間を利用して壁にくぼみを作り、そこに花などを飾ることができます。お客様を迎える空間になります。
玄関に大きな鏡を置くと空間が広がって見えます。鏡を置くときは映り込むものが重要です。玄関に入ったときに何が映るか確認して設置しましょう。観葉植物が入り込むと広がりが感じられます。
照明は明るいものにしましょう。LEDがおすすめです。
玄関の臭いが気になるときは、床材を消臭効果のあるものにします。結露対策、湿気対策もできるよいです。

私は実家に住んでいます。築50年くらい経つそうで、いろいろなところが傷んできてしまったようです。私の母や父は水回りをきれいにしたいなぁといつも言っていました。やはり水回りは痛んでくるのが早いので、リフォームをしてきれいな家にしたいと言ってきました。

キッチンも直したかったのですが、とりあえずお風呂場のリフォームをやりました。お風呂場と脱衣室はすべて取り壊して、新しく建てました。以前のお風呂場は冬はとても寒くてお風呂に入るのも憂鬱になっていました。しかしリフォームしてからは暖かくなって良かったです。特に、お風呂場の床は裸足で歩いても冷たくなくなったので満足しています。

前のお風呂は足を伸ばせなくて、狭さを感じながら入っていました。しかし、リフォームしてからは足を伸ばしてのんびり入ることが出来ます。疲れもとれるようになったので良かったです。

リフォームの費用は100万以上かかりましたが、お風呂場のリフォームはやって良かったなぁと感じています。

トップページ|横浜 自然素材のリフォーム・リノベーション|カインドリフォーム
我が家は、女性ばかりなのでお風呂やトイレなどの時間が重なると
しばらく順番待ちになっていました。

家族からはクレームが出てきていたので、
この際にリフォームで、大人用にトイレとシャワー室を作ろうと思い、
色々な業者さんやトイレやシャワー部品などのサンプルを見にいきました。

高級ホテルのシャワー室のようなものをイメージしていて、
ガラス張りで水圧があるシャワー室のようなものを作りたくて、
半年かけて、細かくリサーチをしました。
若干、普通のものよりは費用はかかりましたが、何とか完成しました。

大人が一人で使用するのは、問題がないのですが、
さすがに誰かがトイレを使用しているのに、
ガラス張りの中で、シャワーを浴びるのは、
家族と言えども、お互いにちょっと恥ずかしいのです。

その他にも、生活感の漂うものがシャワー室に増えて行くので
どうしても、ホテルの雰囲気には日に日に遠ざかってしまいました。

整理整頓を心がけていますが、
今では普通のユニット式のシャワー室の方が良かったのかと、
思いはじめていますが、シャワーとトイレが増えた事に関しては
リフォームは大成功です。